リモートコントロールキー方式【りもーとこんとろーるきーほうしき】



微弱電波や赤外線などの無線方式で情報を送り、リモートコントロール(遠隔操作)装置を用いて施解錠する、非接触式のロックシステムをいいます。
リモコンから発信された情報を、ロック機構に備えたセンサーが読み取り、登録された内容と一致すると、電気錠が開いたり閉まったりするしくみになっています。従来は、自動車のガレージ扉などに使われるケースが多くみられましたが、最近では住宅の玄関ドアにも応用されるようになっています。


◆SPONSOR LINK◆

  • 注文住宅 福岡
  • デザイナーズ 住宅
  • SUB MENU

    おすすめサイト